第3回 手 と 紙 

-手紙があるということ- 手紙にまつわるすべてのものこと・ひとときを大切に。第1回・2回と手紙を”書く”ことに焦点を当てて開催してまいりましたが、今回、第3回は、書かずとも手紙にまつわるあらゆるものことに、ただただ触れる...

手から生まれるくらしの便り

大 洲 和 紙 と は 内子町五十崎地区では、江戸時代にご土佐の浪人が大洲藩の御用紙を漉きはじめ、越前からは善之進と呼ばれる禅僧が来て、住民に紙漉きの技術を教え、藩の産業として繁栄しました。一時は400軒以上の農家が、紙...

「手と紙」木村邸 手紙時間

7月25日(土) 13:00-17:00 手紙を書くイベント第2回「手と紙」を 旧鈴木邸からもほど近い、木村邸で開きます。 当日は、便箋、ハガキ、懐かしの絵ハガキ、切手等 お手紙に関する紙ものを販売いたします。 入場無料...