第 3 回 手 と 紙

「手紙にまつわる全ての
 ものこと・ひとときを大切に。」

2020.11.22-23の2日間
手と紙をはじめて開いた三津の古民家
旧鈴木邸で、手紙を書く時間が開かれました。

第1回・2回と手紙を”書く”ことに焦点を当て
開催してまいりましたが、
第3回は、書かずとも
手紙にまつわるあらゆるもの・ことに、
ただただ触れる、
そんなひとときを、
旧鈴木邸の空間と共に開きました。

企画展『手紙標本展』も同時開催。
手紙にまつわるものを集めて標本いたしました。

筆不精さんにとってもたのしめる、
そんな手紙時間を。

※当日お越しいただきましたみなさま、
感染症予防対策にご協力いただき誠にありがとうございました!!

手 と 紙 実行委員会より

2020.11.22-23「第3回手と紙」アーカイブ